相続の問題は、財産が多いか少ないかによるものではありません。

 

~何よりも、円満な相続が一番です~

 

*東京都町田市の不動産相続に特化した専門家、相続士が円満相続をご支援します。

*初回ご相談は3,000円割引券(町田商工会議所待券、有効期限:2024年3月末)を進呈します!

  YouTube型(無料)セミナー

令和5年(2023年)11月10日に

公開しました。

 

*今回のセミナーの要旨:遺言書を法務局に保管したままでは、万が一のときにトラブルになることもあります。

令和5年(2023年)7月5日に

公開しました。

 

*今回のセミナーの要旨:相続対策としての養子縁組は簡単なことではありません。

コンサルティング
当事務所代表とお客様との面談

当事務所は相続支援ネットの      東京都の町田エリア担当です。

相続支援ネットは相続に特化した専門家(=相続士)の全国組織です。

 

STORES 予約 から予約する

*予約の空き状況などが

 分かります。

セミナーの状況
セミナーで当事務所代表が講義

現在、会場セミナーの予定はありませんので、YouTube型(無料)セミナーをご視聴下さい。

  

 

 

*画像はコロナ前のセミナーの

 状況で、講師は当事務所の代

 表です。

相続士のロゴマーク
NPO法人 日本相続士協会の登録商標

当事務所の相続士の役割

相続開始の前後における、役所など各種調査・資料収集整理・分析・提案、セカンドオピニオン、高度な専門家(司法書士、税理士、弁護士、土地家屋調査士、建築士など)や専門会社(不動産管理会社、不動産会社、建設会社、金融機関、不動産会社、登記・測量会社など)との調整及び同席など、幅広い視点でお客様をご支援する、円満相続を目指す“不動産相続に特化した”専門家です。

 

*相続士はNPO法人 日本相続

   協会の登録商標です。


おすすめ特集


家族の状況
親子、孫が円満な家族
STORES 予約 から予約する

*予約の空き状況などが

 分かります。

駅前の不動産の状況
土地の上に建設された様々な建物

不動産が相続を難しくする

例えば、相続人が複数いて自宅の土地建物の他に預貯金が多少の場合、自宅を相続する相続人が金額的には得をするとなると、円満に相続できるかどうかということになります。

 

また、自宅の評価額をどう決めるかで意見が一致しないと、簡単ではなくなります。

セミナーの状況
セミナーで当事務所代表が講義

 セミナー実績タイトル例

  1. こんな時だから、親の相続対策を考えましょう!  

  2. 自筆証書遺言か公正証書遺言かを迷ったときのご参考に!
  3. 新型コロナ時代の相続対策は、根本から意識を変えて柔軟に!
  4. 不動産賃貸経営と相続・事業承継の基礎知識
  5. 自宅や生前贈与がある場合の遺産分割のポイント 

 *画像はコロナ前のセミナー 

  の状況で、講師は当事務所 

  の代です。

実際の保管証
一部文字を隠した保管証の実物

当事務所の代表自身が  自筆証書遺言保管制度を

利用しました!

家庭裁判所の検認が必要な自筆証書遺言書から、検認が不要な法務局保管の自筆証書遺言に切り替えました。

 

*画像は受領した保管証です。